埋没毛 解説

自分で抜いてもいい?埋没毛について詳しく解説!

 

埋没毛の足の画像

 

ムダ毛処理をしていると、いつの間にかできてしまっている埋没毛。見た目が悪いし女性にとってはとても嫌なものだけど、そもそも埋没毛って何なんでしょうか?

 

埋没毛とは何なのか、詳しく調べてみました!

 

埋没毛とは?

 

埋没毛とは、外に出られずに皮膚の中で伸びてしまっている毛のことです。皮膚の中に埋もれているように見えるので、そのまま「埋もれ毛」と呼ぶこともあります。

 

毛があるのは見えているけど、皮膚の下だから剃ることも抜くこともできないという状態なので、一度できてしまうと治すのが難しいのが嫌なところですね……。

 

埋没毛のでき方は、「毛穴が塞がって毛が出てこれなくなる」というものと、「毛が毛穴から脱線して変な方向に伸びてしまう」という2パターンがあります。

 

どちらにしても、原因は「間違ったムダ毛処理」や処理後のケア不足です。まずは肌に負担をかけないムダ毛処理を心がけましょう!

 

埋没毛ができやすい場所は?

 

  • 毛が太くて強い
  • 皮膚が柔らかい
  • よく動かしてシワになりやすい、圧迫されやすい
  • 頻繁にムダ毛処理をする

 

毛が強くて皮膚が柔らかいということは、毛が変な方向に突き刺さりやすくなります。さらにシワになったり圧迫されたりすると、余計に突き刺さりやすくなりますよね。

 

また、太くて強い毛はチクチクするので、頻繁に剃ることが多いですよね。でも皮膚が柔らかいのに頻繁に剃っていると、皮膚がダメージを受けてしまい埋没毛となってしまうわけです。

 

上の条件が揃っている場所は、ワキとアンダーヘアです!どちらも毛が太いのに皮膚が柔らかく、腕や脚の付け根なのでよく動かす場所ですよね。

 

他は個人差がありますが、敏感肌や毛が太い人、夏場などに脚や腕を毎日剃るという人も、埋没毛ができやすいので要注意です!

 

埋没毛は自分で抜いてもいい?

 

埋没毛ができると見た目も悪いし、ついついほじくり出したくなりますよね。でも、自分で無理矢理抜くことは絶対にしないでください!

 

埋もれている毛を抜こうと思ったら、皮膚を切り開くなり破るなりする必要がありますよね。つまり、当たり前ですが肌は傷ついてしまいます。

 

その傷にかさぶたができてしまうと、また毛穴がふさがれて埋没毛が再発しやすくなってしまうんです!埋没毛を処理しているつもりが、さらに増やす行為になってしまっているというわけです!

 

また、毛を抜くと毛穴にダメージを与えるので、毛穴の黒ずみの原因にもなってしまいます。埋没毛をキレイになくしたいのなら、自分で抜くことだけはやらないようにしましょう!

 

埋没毛はできる前に予防!

 

埋没毛は表面に出てこないわけなので、一度できてしまうとなかなか治りません。埋没毛ができる前に、肌や毛穴への負担を減らして予防するのが鉄則です!

 

  • ムダ毛処理はやさしく!
  • ワキやアンダーヘアは特に注意!
  • 埋没毛ができても絶対に抜かない!

 

まずはこの3つに気を付けるだけでも、埋没毛はできにくくなります。さらに処理後は保湿をするなど、肌にやさしくすることから始めてみましょう!

 

 

 

関連ページ

埋没毛ができる原因とは?
いつの間にか脚やワキに大量発生してしまっている埋没毛。そもそも、毛が埋もれる原因って何なんでしょうか?埋没毛の原因や、予防する方法を調べてみました!
かゆいときの対処法
埋没毛が大量発生して見た目も汚いし、なぜかすごくかゆい!こんな時はどう対処すると良いのでしょうか?かゆい埋没毛の原因と、対処法を調べてみました!
埋没毛や毛穴の炎症の予防法について
ムダ毛処理後にできる、ニキビのような炎症や埋没毛。予防法や跡を残さずに治す方法はあるんでしょうか?炎症や埋没毛の予防法をチェックしてみましょう!
腫れてきたときの対処法
埋没毛は無理矢理抜いてもダメだけど、放置しても赤く腫れるし……どうやって治せばいいんでしょうか?赤く腫れた埋没毛の、対処法を調べてみました!
腫れて痛いときの対処法
赤く腫れて痛いし、なかなか治ってくれない埋没毛ってどうすればいいんでしょうか?腫れて痛いほど悪化した埋没毛の、対処法をチェックしてみましょう!
埋没毛だらけになった足をキレイにするには?
見た目が汚いし、剃り残しみたいで目立ってしまう埋没毛。人目に付きやすい足にできていたらショックですよね……。埋没毛だらけになった足のケア方法をチェックしてみましょう!
埋没毛を跡が残らないように治すには?
埋没毛がやっと治ったと思ったら、黒っぽく跡が残っていたなんてショックですよね……。埋没毛を跡を残さずキレイに治す方法をチェックしてみましょう!