埋没毛 かゆい

埋没毛がかゆいときの対処法とは?

 

足のケアの画像

 

埋没毛は見た目ももちろん気になるけど、なぜかとてもかゆいこともありますよね。かゆいからと言ってついつい掻いてしまって、肌がボロボロになってしまうことも……。

 

埋没毛がかゆくなる原因と、対処法を調べてみました!

 

埋没毛がかゆいのはなぜ?

 

埋没毛の原因は、間違ったムダ毛処理で肌や毛穴を傷つけてしまうことです。傷ができると修復しようとして、かさぶたができますよね。このかさぶたが毛穴まで塞いで、毛を閉じ込めてしまうのが埋没毛なんです。

 

本題のかゆみですが、治りかけの傷やかさぶたがかゆくてついつい掻いてしまうことってありませんか?埋没毛も傷が治りかけているような状態なので、同じようにかゆくなることがあるんです!

 

また、剃刀でムダ毛を剃ると、肌表面の角質まで削ってしまいます。すると、角質は肌を保護したり潤いを閉じ込める役割があるので、乾燥や肌荒れを起こしやすくなります!

 

肌の乾燥や肌荒れは埋没毛の原因になる他、かゆみの原因にもなります。だから埋没毛がかゆいというよりは、埋没毛ができるときはかゆくなる条件も揃っているということなんですね。

 

ムダ毛処理での負担を減らす!

 

埋没毛とかゆみが出るということは、上のように肌が傷ついたり乾燥しているということになります。だから、まずは肌を健康的な状態に戻しましょう!

 

まず、ムダ毛処理での肌への負担をなるべく減らすようにしましょう。剃刀を使うなら、逆剃りや何度も同じ場所を剃るのは刺激になるのでNGです!

 

毛抜きは眉などの必要最低限にして、除毛クリームのような刺激の強いものはなるべく短時間で済ませます。簡単なことですが、これだけでも埋没毛やかゆみの対策にはなるんです!

 

そして、処理後には保湿を忘れないようにしましょう!保湿で乾燥によるかゆみを防げるほか、水分は肌を保護する役割もあります。ムダ毛処理後の敏感な肌を守るためにも保湿は欠かさないようにしましょう!

 

かゆいときはとにかく保湿する!

 

虫刺されやアレルギーでもないのに肌がかゆいときは、乾燥が原因のことが多いです。肌の乾燥は埋没毛やかゆみ以外にもトラブルを起こしやすくなるので、まずは保湿を徹底しましょう!

 

ムダ毛処理の後の肌は傷ついているので、低刺激で敏感肌でも使えるようなものがオススメです。低刺激なものが多い顔用や、敏感肌用のボディローションなどを使いましょう。

 

また、埋没毛ができるときは角質が分厚くなっているので、尿素クリームも効果的です。とにかくかゆい!というときは、かゆみ止め成分の入った保湿クリームなどもOKです。

 

ただし尿素クリームもかゆみ止めも、刺激が強かったり普段使いできないものが多いです。特にムダ毛処理後は避けて、どうしてもかゆいというときに少しだけ使ってみましょう!

 

肌荒れや乾燥が原因のかゆみは、保湿をするだけでもかなりマシになることが多いです。まずはムダ毛処理後や風呂上りの保湿から始めてみるのがオススメです!

 

 

 

関連ページ

自分で抜いてもいい?埋没毛について詳しく解説!
剃り残しみたいで汚いけど、埋もれているからどうすることもできない埋没毛。原因は何なのか、引っこ抜いてもいいのか、色々と気になりますよね。埋没毛について詳しくまとめてみました!
埋没毛ができる原因とは?
いつの間にか脚やワキに大量発生してしまっている埋没毛。そもそも、毛が埋もれる原因って何なんでしょうか?埋没毛の原因や、予防する方法を調べてみました!
埋没毛や毛穴の炎症の予防法について
ムダ毛処理後にできる、ニキビのような炎症や埋没毛。予防法や跡を残さずに治す方法はあるんでしょうか?炎症や埋没毛の予防法をチェックしてみましょう!
腫れてきたときの対処法
埋没毛は無理矢理抜いてもダメだけど、放置しても赤く腫れるし……どうやって治せばいいんでしょうか?赤く腫れた埋没毛の、対処法を調べてみました!
腫れて痛いときの対処法
赤く腫れて痛いし、なかなか治ってくれない埋没毛ってどうすればいいんでしょうか?腫れて痛いほど悪化した埋没毛の、対処法をチェックしてみましょう!
埋没毛だらけになった足をキレイにするには?
見た目が汚いし、剃り残しみたいで目立ってしまう埋没毛。人目に付きやすい足にできていたらショックですよね……。埋没毛だらけになった足のケア方法をチェックしてみましょう!
埋没毛を跡が残らないように治すには?
埋没毛がやっと治ったと思ったら、黒っぽく跡が残っていたなんてショックですよね……。埋没毛を跡を残さずキレイに治す方法をチェックしてみましょう!